薄毛対策

【これは裏技www】髪を太くする5つの方法@一時的に太くする方法も紹介!

投稿日:

「髪を太くすることができる」って知っていましたか?

髪の毛が細いと、地肌が見えたり髪の毛のボリュームが少なくなったりして、薄毛だと勘違いされてしまいがち。髪の毛の細さに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

髪の毛が細い原因は人それぞれです。もともと髪の毛が細い人もいれば、何らかの原因で細くなってしまっている人もいます。でも、髪を太くすることはできます!

髪の毛が細くなってしまう原因と、髪の毛を太くする方法を紹介したいと思います!

髪の毛が細くなってしまう原因は何か?

髪の毛が細くなる一番の理由は遺伝です。昔からずっと髪の毛が細いままという人は、おそらく遺伝が原因だと思います。

髪の毛が細い人は薄毛になりやすいという話もありますが、これはあまり関係ありません。遺伝で髪の毛が細くても、薄毛にならない人もたくさんいます。

しかし、他の原因によって髪の毛が細くなってしまっている人は要注意。

何らかの原因によって髪の毛の成長サイクルが乱れると、髪の毛が細くなってしまいます。この場合は、薄毛になってしまうリスクが非常に高いです。

髪の毛が細くなる原因が、主に5つあります。

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 加齢による毛包の縮小
  • 髪の毛に必要な栄養が不足
  • ストレスを溜め込んでいる
  • パーマやカラーリング

この中では、AGA(男性型脱毛症)が一番の原因だと考えられています。

AGAは、男性ホルモンが生まれ変わったDHTによって生じる薄毛症状です。DHTによって、髪の毛の成長が止められてしまうと、髪の毛が細くなってしまいます。

AGA以外の原因も、髪の毛の成長を阻害する要素となるので、十分に気をつけなくてはいけません。

髪の毛が細くなるのは薄毛の予兆かも!

髪の毛が細くなる原因は、先ほど紹介したようにさまざまありますが、やはりAGAが一番厄介な原因です。

AGAは多くの男性が発症する症状ですが、髪の毛が細くなるだけではなく、さらに酷い薄毛にもつながってしまいます。

AGAによって引き起こされる薄毛がこちら

  • M字ハゲ(生え際ハゲ)
  • O字ハゲ(頭頂部ハゲ)

M字ハゲとO字ハゲの両方を併発することもあります。AGA以外が原因の薄毛なら対策は簡単ですが、AGAの場合は対策に時間がかかってしまいます。

もしAGAになったら、育毛剤や育毛サプリ、さらにはAGAクリニックなどを利用して早めに対処しましょう。

髪の毛を太くする簡単な方法を5つ紹介

髪の毛が細くなってきたらやるべき、髪の毛を太くする方法を紹介したいと思います。

一つだけではなく、いくつかの方法を平行して行いましょう!

ストレス解消と質の高い睡眠

ストレスを溜め込んでしまうと、血行が悪化したり、自律神経が乱れたりして、髪の毛の成長を鈍らせてしまいます。

一時的なストレスならば、それほど影響はありませんが、日常的にストレスを溜めているなら、ストレスが原因で髪の毛が細くなっているのかもしれません。

ストレスを解消するためには、軽く運動して汗を流したり、好きな音楽を聞いたりして、リラックスできる時間を作ることが大切です。

質の高い睡眠もストレス解消に役立ちます。また、髪の毛は睡眠中に成長するので、髪の毛を太くすることなら、睡眠にも気を配ってみましょう。

規則正しい生活リズムは、ストレスを溜め込みにくくなり、髪を太くするのにも効果的です。

髪の毛に栄養補給できる食事

髪の毛を太くするためには、髪の毛が成長するのに必要な栄養素をバランス良く摂取しなければいけません。

髪の毛に必要な栄養素は、タンパク質、亜鉛、ビタミンB類です。この中では亜鉛とビタミンB類が不足しがちなので、意識的に食べるようにしましょう。

また、イソフラボンは男性ホルモンによる薄毛に効果的と言われているので、摂取すると髪の毛を太くするのに役立ちます。

これらの栄養素をバランスよく摂れる食材としては、豆類、鶏肉、豚肉、魚介類がおすすめです。牡蠣は、亜鉛が特に豊富でビタミンB類もたくさん摂取できます。

とりすぎに注意するのは脂質です。脂質のとりすぎは、頭皮の皮脂分泌を増やし、頭皮環境を悪化させ、髪の毛を細くする原因となります。

育毛サプリで栄養をまとめて補給

髪の毛を太くするには、バランスの良い食事を続けることが基本ですが、毎日続けるのはけっこう大変です。

バランスの良い食事をするためには、品数を多くしなくてはいけませんし、外食も控えなくてはいけません。忙しい時期にはちょっとキツイですよね。

そこで役に立つのが、育毛サプリです。

育毛サプリには、髪の毛の成長に必要な成分を厳選して配合されています。普段の食事はそのままに、育毛サプリをプラスするだけで、髪の毛の成長をサポートすることが可能です。

何を食べれば髪を太くすることができるのか、栄養バランスに詳しくない人でも、好きなものを食べつつ、育毛サプリも飲むだけOK。

亜鉛やビタミンB類など、意識して摂取したい成分も、育毛サプリで簡単に補うことができます。忙しい人には、育毛サプリがおすすめですね。

育毛剤で髪の毛の成長を促進

髪の毛を太くするためには、育毛剤の存在も忘れてはいけません。むしろ、育毛サプリより育毛剤の方が、髪の毛を成長させる上ではとても有効です。

育毛剤にも多くの成分が配合されており、髪の毛を太くすることはもちろん、抜け毛を予防する成分も配合されています。

髪の毛が細くなる原因の一つ、AGAの対策にも育毛剤です。多くの育毛剤はAGA対策に力を入れているので、髪の毛を太くするなら育毛剤を使ってみましょう。

AGAの人に効果があったという実験結果を公開している育毛剤もあります。最近の育毛剤はかなり高いレベルまできているので、個人的にはかなりおすすめです。

育毛剤は、医薬品による治療と違い、安全性が高いこともメリット。髪を太くするなら、まずは育毛剤から始めるのが良いと思います。

最後の手段はAGAクリニック

最近はAGAクリニックのCMも増えてきたので、知っている人も多いかもしれませんが、病院で薄毛を治すことができます。

薄毛にもいろいろありますが、AGAクリニックで扱っているのは基本的にAGA(男性型脱毛症)です。AGAに効果がある医薬品を使って、薄毛の治療をすることができます。

AGAクリニックで治療を受ければ、AGAが原因で髪の毛が細くなっているなら、かなり高い確率で髪の毛を太くすることが可能です。

AGA以外の薄毛にも対処してくれるところもあります。

カウンセリングだけなら無料でしてくれるAGAクリニックもあるので、気になる人は試しに話を聞きに行くのもよいと思います。

AGAクリニックのデメリットは、費用が高くなりがちなところ。AGAクリニックは毎月通う必要があり、保険が効かないので治療費も高めです。

髪の毛が細いだけで薄毛ではないなら、AGAクリニックに行く必要はありません。抜け毛が増えて、明らかに薄毛になったときの最後の手段にAGAクリニックを利用しましょう。

髪の毛を太くする効率的な方法は育毛剤

ストレス解消や睡眠、食事といった基本的なものは、効果的ではあるものの、効果を実感するまでとても長い時間がかかります。これだけで髪の毛が太くなるというわけでもありません。

毎日、仕事をしたり生活したりする中で、ストレス、睡眠、食事はどうしても変えられないという人もいると思います。

AGAクリニックも効果は抜群ですが、髪を太くするためだけに行くには、費用が高くあまりおすすめできません。それに副作用のリスクもあるので、薄毛になってからで大丈夫です。

規則正しい生活を実際にやるのはちょっと大変だし、AGAクリニックに行くほどでもないという人なら、育毛剤や育毛サプリが一番手軽で確実な方法だと思います。

育毛剤は、コストと効果のバランスが良いのも特長ですね。幅広い商品があるので、自分に合った1本を見つければ、ずっと使い続けることができます。

髪の毛を太くする育毛剤の成分はコレ!

育毛剤は種類が多く、配合されている成分もさまざまです。その中から、髪の毛を太くするための成分をピックアップしてみました。

髪の毛を太くするなら、この成分に注目して育毛剤を選びましょう。

血行促進の成分

育毛剤といえば、血行促進成分が欠かせません。育毛剤に配合されている血行促進成分は、種類がたくさんありますが、主なものはこの4つ。

  • センブリエキス
  • 塩酸ジフェンヒドラミン
  • ニンジンエキス
  • ニコチン酸アミド

これらの成分は、血行促進だけではなく、抗炎症作用などさまざまな作用を持つので、頭皮環境を正常化するのにも役立ちます。

DHTを抑制する成分(AGA対策)

最近増えてきたのが、DHTを抑制する成分を多く配合した育毛剤です。AGAの原因となるDHTを抑制することで、髪の毛を太くすることが期待できます。

  • ヒオウギ抽出液
  • オウゴンエキス
  • ビワ葉エキス

有名な育毛剤のほとんどは、DHT抑制成分が複数配合されています。DHTは、髪が細くなることの大きな原因なので、これらの成分でしっかり対処したいです。

育毛サプリにも、DHTを抑制するための成分が配合されています。

  • ノコギリヤシ
  • イソフラボン

育毛サプリを選ぶなら、ノコギリヤシは必ずチェックしましょう。DHTを抑制する効果が研究で報告されている有力な成分です。

細胞を活性化させる成分

髪の毛を太くするなら、細胞を活性化させる成分は重要です。AGAなどにより弱った細胞に活力を与えて、髪の毛を太くすることが期待できます。

  • リデンシル
  • キャピキシル
  • ピディオキシジル

この成分は、新しい育毛剤によく取り入れられている成分です。最近出てきた成分ですが、育毛効果がネット上の口コミで広まり、今では人気成分になりました。

リデンシルは髪の毛を作り出す幹細胞を活性化させ、キャピキシルは髪の毛の根本にある毛母細胞を活性化させる作用があります。

また、DHTの生成を抑える作用も報告されているため、髪の毛が細くなって困っている人には、かなり効果的な成分だと思います。

髪の毛を太くするならこの育毛剤がおすすめ

髪の毛を太くしたい人に、私がおすすめする育毛剤がこちら。

  • イクオス
  • プランテルEX

どちらも高い人気を誇る育毛剤で、多種多様な成分が配合されているのが特長です。髪を太くするための成分も多いので、髪の細さが気になる人にはピッタリだと思います。

「イクオス」の特長

イクオスは個人的にNo.1育毛剤ですね。

成分が豊富なので、抜け毛予防から発毛促進まで幅広く対応しています。もちろん髪を太くする効果も期待できます。

イクオスの注目ポイントはこちら。

  • 独自成分アルガス-2配合
  • DHT抑制成分が5種類
  • 脱毛因子抑制成分が8種類

イクオスはとくにかく成分にこだわっているので、どんな人にでもおすすめすることができる育毛剤です。

アルガス-2

イクオスが独自開発したアルガス-2には、発毛促進や頭皮環境正常化などの効果が期待できます。

イクオスの発表によると、3ヵ月以内に78%の人が効果を実感。ライバル育毛剤よりも、効果を実感できるまでの期間が短いという結果がでています。

イクオスにしか配合されない成分なので、アルガス-2が欲しいなら他に選択肢はありません。

DHT抑制成分が5種類

髪の毛が細くなるのは、AGAが原因の一つなので、対処するにはDHTを抑制することが効果的です。

イクオスには、「ヒオウギ抽出液、オウゴンエキス、ダイズエキス、ビワ葉エキス、クララエキス」という5種類のDHT抑制成分が配合されています。

5種類の成分で、DHTの生成を効率的に抑制することが期待できるのは、イクオスの大きな魅力です。

脱毛因子抑制成分が8種類

実は、髪の毛を細くする因子は、DHT以外にも存在します。イクオスはDHTだけではなく、他の脱毛因子を抑制するための成分を8種類配合しているのも特長の一つです。

イクオスが配合しているのは「クワエキス、シャクヤクエキス、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキス、セイヨウキズタエキス」。

DHT以外の因子に対抗するため、かなりたくさんの成分を配合しています。これだけ配合されている育毛剤は、イクオス以外にはなかなかありません。

「プランテルEX」の特長

イクオスと同じくらい注目している育毛剤がプランテルEXです。

プランテルEXは、プランテルのパワーアップ版として最近発売されました。他にはない面白い成分が配合されており、髪の毛を太くする効果にも期待できます。

プランテルEXの注目ポイントはこちら。

  • リデンシル配合で細胞活性化
  • DHT抑制のペブプロミンα
  • 血行促進&抗炎症成分3種類

成分の種類はイクオスに負けていますが、プランテルEXの成分にも魅力があります。貴重な成分は配合されているので、試してみたい育毛剤ですね。

リデンシル配合で細胞活性化

リデンシルは、髪の毛を作り出す幹細胞を活性化させる作用があるとして、育毛剤業界ではかなり話題になっている成分です。

プランテルEXには、リデンシルが最高濃度5%で配合されています。これを超える濃度で配合している育毛剤はありません。

リデンシルは臨床試験でも育毛効果が報告されているので、安心して使える成分だと思います。

DHT抑制のペブプロミンα

プランテルEXの独自成分がペブプロミンα。

ヒオウギ抽出液、ボタンエキス、ビワ葉エキスといった、育毛成分を独自比率で配合した成分です。抜け毛に対する効果が、パワーアップしました。

ペブプロミンαには、DHTを抑制する効果も期待できるので、髪の毛の細さが気になる人におすすめの成分です。

血行促進&抗炎症成分3種類

プランテルEXには、医薬部外品の有効成分「センブリエキス、ジフェンヒドラミン、グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。

この3種類の成分により、血行促進や頭皮環境正常化などの効果が期待できます。

リデンシルとペブプロミンαではカバーしきれない効果を、これらの成分で上手くカバーしているのがプランテルEXですね。

髪の毛を太くするなら育毛サプリと併用

髪の毛を太くするなら、育毛剤を使うのは当たり前。育毛剤なら効果的に、細くなった髪の毛を育てることができます。

しかし、育毛剤だけではまだ不十分なところもあります。

育毛剤は体の外から髪の毛の成長をサポートしますが、髪の毛を太くするなら中から栄養補給もしなくてはいけません。

一歩踏み込んで、さらに効率を追求するなら、育毛サプリと併用しましょう。

育毛サプリとして有効な成分は、ノコギリヤシと亜鉛です。育毛剤と併用するなら、この2つの成分が入っている育毛サプリを選びましょう。

ノコギリヤシは、育毛効果があるとして昔から利用されている成分です。海外の研究でDHTの生成を抑える効果が報告されており、髪の毛を成長させる育毛効果も期待できます。

亜鉛は、髪の毛を成長させるのに不可欠な必須ミネラルです。アミノ酸からタンパク質を合成するために、亜鉛が必要となります。不足しがちなので、育毛サプリからの摂取が効率的です。

おすすめの育毛サプリは「イクオスサプリEX」

私がおすすめしている育毛サプリは、イクオスサプリEXです。

イクオスサプリEXは、ノコギリヤシ300mgと亜鉛12mgをはじめとして、全部で46種類の成分が配合されています。

イクオスサプリEXの成分数は、育毛業界最多!髪の毛を太くするための成分をギッシリ凝縮して配合しています。

ノコギリヤシと亜鉛の配合量は、育毛研究でも効果が認められている分量です。研究結果に基づいた配合量なので、育毛効果にも期待できます。

配合量非公開の育毛サプリが多い中で、イクオスサプリEXは配合量をしっかり公開しているのが地味に嬉しいポイントですね。配合量を公開しているので信頼できます。

イクオス+イクオスサプリEXはコスパが高い!

イクオスサプリEXを買うなら、イクオスとセットで購入しましょう。

イクオス+イクオスサプリEXは、かなりコスパが高いおすすめのセットです。2つ合わせて6,980円というのは、かなり安いと思います。

イクオス(5,980円)とイクオスサプリEX(4,380円)を別々に購入すると10,360円。価格を見れば一目瞭然ですが、セットで購入した方が断然お得です。

ちなみにプランテルEXは育毛剤だけで9,700円します。やっぱりリデンシルがかなり高価な成分のようですね。

プランテルEX単品よりも安く、育毛剤+サプリの相乗効果も狙えるので、イクオス+イクオスサプリEXのセットが一押しです!

髪の毛を一時的に太くする方法を紹介!

「すぐ髪の毛を太くしたい!」

ここまで紹介した方法では、髪の毛を太くするまで数ヶ月~数年かかってしまいます。そんなに待てないという人は、一時的に髪の毛の見た目を太くする方法を試してみましょう。

パーマでボリュームアップ

髪の毛が細くなってしまうと、全体的にボリュームダウンしてしまいます。薄毛じゃないのに薄毛のように見える原因はコレですよね。

でも逆に、ボリュームアップできれば、髪の毛が太くなったように見えます。

簡単ですぐ効果があるのは「パーマ」をかけること。パーマをかけることで、髪全体がふわっと持ち上がり、まるで髪の毛が太くなったような見た目になります。

また、パーマ液が髪の毛に浸透することで、髪の毛がしっかりするので、太く見えるような効果も期待できます。

育毛剤や育毛サプリでケアしつつ、髪の毛が太くなるまでパーマで時間稼ぎをするというのもおすすめです。

注意点としては、パーマを頻繁にかけると髪の毛が傷んでしまうので、2ヵ月くらいは間隔を開けること。髪の毛は大事にしましょう。

ボリュームアップ効果があるシャンプー

最近は、ボリュームアップ効果を謳うシャンプーも増えてきました。いつも使っているシャンプーをボリュームアップタイプに変えるだけでも、髪の毛を太く見せることができます。

ただし、ボリュームアップタイプのシャンプーには粗悪品もあるので、選ぶときには注意しましよう。

ボリュームアップ効果が弱いものや、ボリュームアップ効果はあるけど髪の毛と頭皮にダメージを与えるものなどは使わない方が良いです。

価格が安いシャンプーは成分が悪いので、最低でも1,000円~2,000円くらいのシャンプーを選ぶのが良いと思います。

ボリュームアップ効果があり、髪の毛や頭皮にも優しいシャンプーを2つピックアップしましたので、参考にしてみてください。

MARO「3Dボリュームアップ シャンプーEX」

MAROの「3Dボリュームアップ シャンプーEX」は、髪の毛をボリュームアップさせる成分と頭皮ケア成分を配合したシャンプーです。

ラウリン酸ポリグリセリル-10、ポリクオタニウム-48、ポリクオタニウム-7といった高分子ポリマーが、スタイリング剤の役割を果たし、ボリュームアップ効果を発揮。

ソイプロテイン、ホエイ、グルタミン酸により、髪の毛を内側から補強することで、ボリュームアップ効果を強く支えてくれます。

さらに、海外メーカーが開発したディフェンスカルプという新成分を配合し、炎症を抑えて頭皮環境を正常化する効果も期待できます。

花王「サクセスシャンプー ボリュームアップタイプ」

花王の「サクセスシャンプー ボリュームアップタイプ」は、洗浄力とボリュームアップ効果を両立させたシャンプーです。

ボリュームダウンする原因であるアブラ汚れを落とすため、洗浄力が少し高めの洗浄成分を採用。髪がペタンとしにくくなります。

ウルトラボリュームアップ成分として、ポリシリコーン-9とグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドを配合。

髪の毛にハリ・コシが生まれ、髪の毛が細い人でも、髪の毛同士が支え合い立ち上がることで、ボリュームアップ効果を付与してくれます。

まとめ:髪を太くすることを諦めないで

髪の毛を太くする5つの方法をもう一度確認しておきましょう。

  • ストレス解消と質の高い睡眠
  • 髪の毛に栄養補給できる食事
  • 育毛サプリで栄養をまとめて補給
  • 育毛剤で髪の毛の成長を促進
  • 最後の手段はAGAクリニック

髪の毛を太くするなら、毎日の生活習慣をできるところから改善しつつ、育毛剤と育毛サプリを使って効果的に対策するのがおすすめです。

私自身、もともと髪の毛が細いタイプでしたが、育毛剤と育毛サプリでかなり改善できました。育毛剤を使いはじめたときは、あまり期待していませんでしたが、今では髪の毛の手触りが全然違います。

育毛剤は薄毛の人が使うものというイメージがありましたが、髪の毛が細くて悩んでいる人もぜひ試してみてください!

-薄毛対策

Copyright© 20代におすすめの育毛剤・発毛剤ランキング@20代はAGAの人は少ない? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.